ハンドクリーム&手袋の活用

ハンドケアを行って、いつまでも美しい手をキープしたいですよね。しかし、手は毎日絶え間なく使っているし、水に触れる時間も長いです。その分、肌をきれいに保つために必要な水分や油分も失われています。家事や育児、または仕事の合間にこまめにハンドクリームを塗ればいいのですが、またすぐに次の用事があったり、手に余計な香りをつけたくない、ベトベトしたくないと思うとなかなか実行できない人も多いはずです。
そういう時にお勧めなのは、就寝時に行うことです。寝ている長時間の間にケアできれば、いうことなしです。しかも、香りやべたつきなども心配しなくて済みます。
方法は簡単です。寝る前にハンドクリームをつけて手をよくマッサージします。自分のお気に入りのクリームやワセリンでもいいでしょう。手の甲や手のひらをまんべんなく、ゆっくりリラックスしながら塗り込みます。指の関節にもいきわたるように、指を軽く曲げてグーの形にして塗りこみます。そして、爪の周りもマッサージしながら塗るといいでしょう。すべてまんべんなく塗り終わったら、手袋を装着します。手袋は通気性がいいように、また毎日洗えて清潔に使用できるように綿や絹のものがいいでしょう。

コメントは受け付けていません。