入浴などで末梢神経を温める

よい睡眠のために寝る前にやっておきたい事は、入浴などで末梢神経を温めるということです。シャワーだけで済ませるという人も多いですが、シャワーだけでは体のしんまで温めることができません。お湯につかって身体を温めることで末梢神経まで温めることができ血流をよくすることができるのです。体が冷えている状態では寝付きが悪くなってしまい深い睡眠に入ることができません。深い睡眠に入ることができないということは、眠りが浅くなり身体の疲れが取れないということになってしまいます。体のしんまで温めることで体温を上げることができ、寝付きをよくすることができるのです。質の良い睡眠をとっているのか質の悪い睡眠かということで身体の疲れがどれほど取れるかということが変わります。同じ時間だけ睡眠をとっていても質のいい睡眠を取らなければ意味がないのです。また新陳代謝を活発にすることができ、代謝を上げることができます。新陳代謝を活発にすることで汗をかくことができるので、身体の老廃物を排出することができるのです。身体の老廃物を出してデトックスすることができるので、身体にたまった疲れも取り除くことができます。眠りの質も上げることができるので、より体の疲れを取ることができます。

コメントは受け付けていません。